おいしい中華を楽しもう!     晋南貿易株式会社 011-615-0177

私どもは「おいしい中国料理」に関わるすべての方のお役に立てる事を悦びとしています。

 もっとたくさんの方々に、中華料理をはじめ世界のおいしい料理や珍しい食材を食べていただきたい!そんな思いがきっかけとなって、この「しんなんネット」は誕生しました。

 

 世界には、日本料理をはじめ中華料理やフランス料理、イタリア料理などさまざまなスタイルの料理があります。そのなかで「しんなんネット」が得意とする中華料理は、さらに北京料理、上海料理、広東料理、四川料理と、地方によってそれぞれに洗練され形式化された美味しい料理があります。

 

 では、中華料理とは何なのでしょう。中国人が作る料理が中華料理なのでしょうか?フカヒレや干ナマコのような中華特有の高級素材を使った料理が中華料理なのでしょうか?


 一般的に中国料理は「北京料理」「上海料理」「広東料理」「四川料理」と分類されます。北京料理はロシアやモンゴルなどの北方文化、またはイスラム文化の影響を色濃く残しています。上海料理は江蘇や浙江など揚子江流域の豊穣な農作物がふんだんに使われる料理です。「食は広州にあり」といわれる広州、香港など中国南方沿岸部で発達した広東料理は、豊富な海産物や独特の食材を用い、彩り溢れた情熱的な料理を展開します。四川料理は唐辛子や香辛料がふんだんに使われ、中国内陸部の厳しい気候条件に耐えうるホットな料理スタイルになっています。

ご存知のとおり中国は、日本の約26倍の広さの国土をもち、四千年ともいわれる長い歴史の流れる国です。この広大な中国の土地を長い時間をかけてさまざまな人々が行き来し、知恵を出し合い、その土地の風土にあったものとして定着した食べ物の「総称」が中華料理と呼ばれるようになった、きっと料理とはそんなものだと思います。

 

 料理は常に変化します。中華素材を使った和食でもイタリアンでも、あるいは和食やフレンチの素材を使った中華料理でもOKです。洋食特有の素材を中華調味料で味付けする。これもOKです。この料理にはこれだ!というルールなどどこにもありません。

 

 おいしいものは、ひとびとの心を豊かにします。みんながそろった楽しい食卓や朋友と語らい酌み交わす馥郁の酒に「しんなんネット」をご活用いただければ望外の喜びです。

新規開店!しんなんネットオンラインショップ。

新規開店!しんなんネットオンラインショップ!  

ショップはこちらから。

 

お待たせしました。しんなんネットを運営する晋南貿易株式会社のオンラインショップが開店しました。街で手に入りづらい中華食材がオンラインでお買物できます。これからどんどん扱い品目が増えていきます。どうぞお気軽にご利用下さい。

晋南貿易オリジナル。北海道版白酒(パイチュウ) 限定販売 「馬鈴薯酒」。

北海道版『白酒』をコンセプトに北海道産のホクホクの男爵イモで造った、本格じゃがいも焼酎です。ほのかに甘く香るじゃがいもの素朴な風味と、北海道の青空のようなクリアな味わいをお楽しみください。


品目 焼酎乙類 アルコール分 37%

原材料  じゃがいも、米麹(国産)、米(国産)

容量  720ml 価格 2500円(税別)


お酒は20歳になってから。 飲酒運転は法律で禁止されています。妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与える恐れがあります。


しんなんネットのオススメにも掲載中!

晋南貿易 開発オリジナル商品。北海道限定販売 中華調味料 「北海王」。

まったく新しい中華調味料「北海王」。

 

「社団法人日本中国料理協会北海道地区本部」推奨品です。

カニ、ホタテ、カキ、エビ、イワシ、サケをふんだんに使って仕上げた商品で、素材を生かした様々なメニュー作りができる汎用性の高い商品です。容器形態に関しましてもエコ活動の観点からキャップの付いたスパウトパウチを採用しています。

「北海王」は北海道の食文化の発展普及に貢献できる商品です。なにとぞよろしくお願い申し上げます。

発売地区:北海道限定 規格:500g 販売価格:750円(税別)

 

お求めは中華市場・マンダリンマーケット(011-643-1218)、もしくは当社営業担当まで。

至福、口福、中華料理。O.tone 2016 vol.93

札幌のおやぢたちがナビゲーター、オトン。

 

O.tone 2016.vol.93

「至福、口福、中華料理」

 

五感でうまさを感じられる料理は

人を幸せにする。

至福で口福のひとときを、

中華料理で噛み締めよう。

 

晋南貿易が総力で取材協力させていただきました。

とにかく満腹。ビシ旨中華が満載。HO「ほ」 2013.2月号(vol.63)。

 

懐かしい、新しい。北海道に、ほっと温もる

 

HO(ほ) 2013.2月号(vol.63)

「熱烈中華」特集号

 

中華って、何かムショーに

食べたくなる時ありませんか?

知っているようで知らない中華料理。

紹興酒特集ページに 曲健三社長が登場。


秋の夜長と中国料理。O.tone 2012.vol.47。

 

札幌のおやぢたちがナビゲーター、オトン。

 

O.tone(オトン)2012.vol.47

「秋の夜長と、中国料理」

中国料理大特集。

 

中国料理とは何なのか。

各エリアの中国料理店のご紹介。

曲健三社長、紹興酒の世界を語る。

 

 

サイト掲載に関しましてのお問合せは 011-615-0177

受付時間(日曜・祝日を除く)8:30~17:30 ※土曜は不定休