中華料理「五修堂小吃店」    PRODUCED by 晋南貿易株式会社

 札幌市中央区南1条東2丁目9番 011-232-5410 

中国料理を通じて感性を共有できる札幌の「故郷の家」

五修堂小吃店外観
五修堂小吃店外観

 平成元年、札幌市の「川東地区(創成川の東)」で開店以来20年、おいしい中華料理を提供し続けているお店です。昼はランチや大衆中華。夜は宴会やディナーなどの本格中華が気軽に楽しめます。晋南貿易がプロデュースする中華料理店。だから、新鮮で多彩な食材を調達することが出来るのです。

 晋南貿易・曲幸四営業部長談。「一言で言えば、故郷の家のようなお店を目指したのです。飲食を通じて雰囲気を楽しんでいただき、くつろげる時間を提供したい。お客様と感性を共有することが出来れば素晴らしいと思います。」また、めずらしい中国酒や中国茶も品揃えが豊富なので中国の食文化に触れることができます。アルコール度数53度の「フェンチュウ」がお奨め。

 最近は周りに高層ビルが立ち並び、谷間の隠れ家といった風情ですが、街角の喧騒から逃れ「故郷の家」で友と語らう。恋人同士ワインで乾杯。そんな至福のひと時に最適なお店です。

五修堂の由来。「五常の徳」

五修堂のタンタンメン
五修堂のタンタンメン

晋南貿易創業者・曲学礼の生家は中国山西省の農家でした。冬の農閑期には副業として豆腐を造って販売し街でなくてはならない存在でした。この豆腐屋さんの屋号が「五修堂」だったのです。故郷を遠くはなれた札幌で、故郷を想う心が中華料理の小吃店として具現化し、その命名にも想いがこもったのです。

 

さて「五修堂」の「五」とはなにか。何を「五」つ「修」める「堂」なのか。・・・中国は儒教の国。儒教の基本的な五つの徳目を「五常」といいます。すなわち「仁・義・礼・智・信」。五修堂で美味しい中華料理を食べると「仁・義・礼・智・信」が自然と備わるかもしれません。

 

「仁」・・愛、慈しみ、思いやり、慈悲

「義」・・正しい行い、普遍的礼儀

「礼」・・礼節、辞譲、謙虚、秩序、尊敬

「智」・・考察、学習、是非、知識、経験、知恵

「信」・・信頼、信仰、自分を信じる、人を信じる、嘘をつかない、約束を守る

常連さん(Aさん)のブログから抜粋しました。

五修堂小吃店の店内
五修堂小吃店の店内

 高層ビルの谷間にある隠れ家といった風情のお店。大衆中華から本格中華まで気軽に楽しめます。店内はドラマのセットのよう。昭和の中華料理店を思わせる。年齢層は30~50代くらい。熟年カップルも多い。まずは晩酌セット。料理3品+生ビール1杯で980円。なるほど人気が出るはずだ。驚き!の量。しかも調理時間は中華料理らしく短い。春捲3本280円。とてもパリっと揚がっている。カニシュウマイ3個300円。カニ棒がモロっと入っている。アツアツのフワフワ。棒々鶏(中)480円。見た目以上にさっぱりした味付け。鶏唐揚ネギソースがけ(中)450円。全て値段以上の量がある。そして私の最も好きな酢豚。うん!とってもスタンダードな味付け。甘さと酸っぱさとも際立ってない・・・野菜は付け合せを食べただけ。これはカロリー取り過ぎだ~プーアル茶を飲もう♪

創成川イースト SINCE 1988  ・・・川の東で22年。

五修堂小吃店の料理
五修堂小吃店の料理

中華料理店「五修堂小吃店」は創成川イースト憩いの場所だと言われています。オフィス街にあり目立つ店ではありませんが、平日のお昼にはサラリーマンやお友達同士、週末には家族連れや職場の宴会などでいつも賑わっています。

 

「五修堂」は地域の皆様に愛されるようこれからもがんばります。

今後ともよろしくお願いいたします。 店主敬白。

五修堂小吃店 グルメ情報 リンク集

五修堂小吃店の家常料理
五修堂小吃店の家常料理

美味しい紹興酒が飲めるお店 ↓ 画像をクリックすると表示されます。

↑ 画像をクリック。
↑ 画像をクリック。